ドージンファクトリーのスタッフブログ

お電話でのお問い合わせはこちら! tel.058-216-6016 受付時間 9:00~18:00

お問い合わせ
サンプル請求

スタッフブログ

  • 2014.07.10

    素朴な疑問を解決!同人誌のサイズの選び方

    こんにちは、ドージンファクトリー広報担当です。

    トップページでもお知らせしておりますが、今週よりクレジットカード決済にご対応開始いたしました!

    cledit.jpg

    銀行振込に行く手間や、代引で現金を用意する手間をかけることなくスムーズにお支払いいただけます(*^^*)締切ギリギリのご発注でも安心!
    ぜひご利用くださいね。


    同人誌の10%早割キャンペーン、受付締切が近づいてきております!

    c86.jpg

    原稿は7/25(金)18:00までの校了でOKですので、ご注文受付は7/13(日)までに完了させていただきますようお願いします(^^)
    ※仕様変更は7/18(金)までお受けいたします。


    さて、今日は少し雑談的なお話を。

    同人誌のサイズ。皆様どうやって決めていますか?

    B5が一般的?A5もよく見かけるけど...?漫画と小説では違うの...?

    同人活動に慣れていらっしゃる方にとっては目新しくない情報かもしれませんが、
    ドージンファクトリーで取り扱っているセットと併せて、同人誌のサイズごとの特徴についてご紹介したいと思います。

    size_A4.jpg☆A4サイズ
    表紙フルカラー/本文フルカラー

    一般的な同人誌より大きめのサイズです。イラストが映えるため、フルカラーのイラスト集や写真集などで好まれます。

    size_b5.jpg☆B5サイズ
    表紙フルカラー/本文モノクロ
    表紙フルカラー/本文フルカラー

    一般的な漫画同人誌のサイズです。細かい描き込みや小さなセリフ文字も見やすく、保管もしやすいため、多くの書き手・読み手に好まれています。

    size_A5.jpg☆A5サイズ
    表紙フルカラー/本文モノクロ
    表紙フルカラー/本文フルカラー

    B5よりも軽く仕上がり、場所を取らないため、女性向けやページ数の多いアンソロジー・再録本などで好まれるサイズです。小説ではこちらが主流です。

    size_B6.jpg☆B6サイズ
    表紙フルカラー/本文モノクロ
    表紙フルカラー/本文フルカラー

    同人誌としてはあまり一般的ではないサイズですが、A5よりもコンパクトに仕上がることから、主に小説で時折使われています。

    size_shinsho.jpg☆新書サイズ
    表紙フルカラー/本文モノクロ

    最近人気を伸ばし始めている小説向けのサイズです。書店に並べられている新書のようで高級感があります。
       

    size_bunko.jpg☆文庫サイズ
    表紙フルカラー/本文モノクロ

    新書サイズと同じように、小説向けで最近人気を伸ばしてきているサイズです。カバーをつけるなど、商業誌のような装丁にこだわるサークルさんも多くいらっしゃいます。

    ★ドージンファクトリーではクリアブックカバーの印刷サービスもございます♪


    総括すると、漫画ではB5が主流小説ではA5が主流といったところでしょうか。

    また、同じ漫画本でも、男性はイラストが大きく映えるB5女性は軽くて手に取りやすいA5を好むという傾向もあります。作品の対象性別によって装丁を変えてみるのも効果的かもしれません。

    作成予定の同人誌のサイズにお悩みの方のご参考になれば幸いです!

月刊アーカイブ